製品紹介

蓄光αチェーン

世界初!! 高輝度蓄光チェーン α-Chain 

高輝度蓄光プラスチックチェーン25m グリーンイエローコンビ NETIS登録(TH-150012-A)
太陽光の光を蓄え暗闇約6時間 従来品の50倍
光を蓄えて発光する蓄光プラスチックチェーン(グリーンのみ蓄光)です、公共工事にて夕暮れ時の区域標示視認性の向上が期待されます。本製品は蛍光灯、LED照明、太陽光の光を蓄え暗闇約6時間日光り続けます。発光力は時間の経過と共に減退しますが、光を当てることにより再び強く発光します。ご使用環境、光の照射時間や明るさにより、光り方は異なりますが、周囲が暗いほどよく見えます。
 
チェーン径最大6mm       引張強度:25kg

鉄筋コンクリート製品

ます

鉄筋コンクリート製品 桝
雨水や家庭から出る排水等を側溝や管を通して一度集める目的で使用されます。
集めた排水はますから本管へ流します。地域や用途で使用する製品の種類が変わります。
横浜市型、川崎市型を中心に宅内容、街渠用等、各種用途別に製造しています。

U形側溝

鉄筋コンクリート製品 U型
雨水をますまで導く目的があります。
道路、宅地内等色々な場所で使用します。
U150~U300Bまでのラインナップで、一般の道路から宅地内まで幅広く使用されている製品です。

L形

鉄筋コンクリート製品 L字
比較的幅の広い道路の両側、片側に使用し、雨水をますまで導く目的があります。
大きく分けて300型、250型の2種類があり、他に平、斜型、背カット等、役物も製造しています。

無筋コンクリート製品

歩車道境界ブロック

無筋コンクリート製品 歩車道境界ブロック
歩車道のある道路で、車道と歩道の境目に使用して、車の進入を防ぐ目的があります。
横断歩道や駐車場の出入口等には、専用の製品で対応しています。
A、B、Cの3種類があり、歩道と車道を区別する役割のほか、中央分離帯として使用する事もあり、幅広く活躍しているブロックです。

雨水貯留浸透

雨水浸透ます「雨丸君」

地球環境を守る
次世代のこどもたちのために
雨水貯留浸透 雨水浸透ます「雨丸君」
側壁に孔の開いた、雨樋の水を受ける雨水浸透用宅内ますです。
向きを選ばない丸型で大雨時に蓋が浮き上がらないための工夫がしてあります。実用新案登録済み大きく分けて300型、250型の2種類があり、他に平、斜型、背カット等、役物も製造しています。

特徴

雨丸君構造図
  1. 工場や集合住宅など、雨水処理量が多い施設に有効。
  2. 目詰まりが少ない側塊部孔(あな)開式で、孔のフィルターをポリプロピレン製のブルー色とし、自然に優しい清流のイメージをさせる。
  3. 丸型なので建物との角度を選ばず、自由に設置できる。
  4. 復活した河川の清流をイメージし、浸透用の側塊の内外に、魚のレリーフがある。
  5. 直径240~600ミリの6サイズがあり、標準サイズの直径300ミリでは側面に約40個の浸透孔を設けている。

システムハニカム

雨水貯留浸透システムハニカム
近年、建物の増加や道路の舗装といった都市化の進展により、地下に雨水が浸透しなくなり、地下水の枯渇、集中豪雨による都市型浸水災害の多発などが深刻化しております。
これに対し、平成16年5月「特定都市河川浸水被害対策法」が施行される等、各地で雨水流出抑制対策に対するニーズが高まっております。
システムハニカムは、このような社会のニーズに対し、永年培ったノウハウをもとに「低コスト」「高空隙率」「簡便施工」を目標に開発された、 プラスチック製の組立式雨水貯留浸透施設です。

システムパネル

都市型水害から都市環境を守るために…
都市型浸水災害防止の基本は、雨水の河川への急激な流出を抑えること(雨水流出抑制)にあります。雨水貯留浸透施設に雨水を一時的に貯めて地下へ浸透させることや、有効的に利用することで、雨水の流出抑制効果が得られ、都市型浸水災害を未然に防止することができます。

パネケーブ

都市型浸水災害防止の基本は、雨水の河川への急激な流出を抑えること(雨水流出抑制)にあります。雨水貯留浸透施設に雨水を一時的に貯めて地下へ浸透させることや、有効的に利用することで、雨水の流出抑制効果が得られ、都市型浸水災害を未然に防止することができます。
フォローやいいね!お願いします。
100%相互フォローいたします。


相互いいね!の場合、メッセージを戴ければ対応いたします。


ツクツク!!公式CM