本文へ移動

工事部ブログ

工事部ブログ

千鳥町7号岸壁耐震改良その3工事

2018-06-02
川崎港千鳥町再整備計画 に基づき、当社は千鳥町の7号岸壁において耐震改良のその3工事を行いました。
工事内容は、本整備事業の一環で千鳥町7号岸壁の老朽化に伴い再整備を行うものであり、耐震改良にサンドコンパクションパイル工法という作業を行いました。約4,000tの砕石を地中に埋め込み砕石の柱を構築する作業です。耐震改良の結果、圧密沈下を促進し、液状化を抑制することが目的となります。他、移設の為新設された検潮所が稼働したことにより、旧検潮所の撤去を行いました。潜水士、クレーン台船、鋼台船の力を借り、ウォータージェット、バイブロハンマーを用い撤去作業を安全に完了することができました。
サンドコンパクションパイル施工機組立作業
サンドコンパクションパイル作業風景。砕石を地中に4,000t打込みました。
作業船舶に、当社の社旗及び安全旗を掲揚し作業
旧検潮所を撤去します。
中心の検潮井戸の上部を撤去し、周囲の上屋を撤去します。
計5本の鋼管杭をウォータージェット併用にてバイブロハンマおよびクレーン台船にて、柱を引抜きました



ツクツク!!公式CM
TOPへ戻る